個人事業主 借り入れ

スポンサードリンク

個人事業主 借り入れ

事業用に借りたお金の経理処理について。

 

個人事業を始めるにあたり運転資金や設備等を購入するのに銀行などから借り入れを行いケースもあります。
その場合に借りたお金は、『負債』として計上します。

 

また、毎月返済していく中で、利息も支払いますが、この利息は支払利息として経費にできます。
元本は『負債』で利息は『経費』です。

 

また、設備投資で機械などを購入したり、社用車を購入した場合は、『未払金』として処理します。
『借入金』と間違えないようにする必要があります。

スポンサードリンク

関連ページ

借方と貸方の違い
複式簿記では借方と貸方の記帳の違いを理解しないといけません。最初は難解でも覚えてしまえば理解できます。
事業主貸 事業主借 違い
個人事業主には、勘定科目も『事業主貸』と『事業主借』がありますが、違いは?解説します。
会議費 接待交際費
会議費とか接待交際費っていうのは、扱いが難しい面もあります。正しく把握して節税できる使い方をしましょう。解説してみました。
クレジットカードを使った場合
経費をクレジットカードを使って支払った場合は、どのように会計処理すればいいのか、解説してみました。